ココナッツミルクの便利な保存方法

ココナッツミルクの便利な保存方法

ココナッツミルクは、スパイスカレー作りを始めると意外と多用する機会が増える食材です。僕は「フォー」が大好きで、毎週末になると究極のフォーを目指して、鶏ガラからせっせと半日かけて作っていました。(最近作ってないけど、フォーの要素をスパイスカレーに取り入れても面白いんじゃないかと、いま思いました笑)

話がそれてしまいましたが、フォーもココナッツミルクをたくさん使います。

そんなココナッツミルクですが、一缶買って大さじ3杯を使っても、まだまだ大量に残ります。容器にいれておけばいいのですが、一つ問題がありまして、成分がどんどん分離していってしまうんですよね。使う時に、振って振って振りまくって使えばいいんですが、どうしても均一な成分で使用できないなと思ってました。

そんな時、以前書いた

 【GG問題】ニンニクと生姜の擦りおろしって一苦労。。そんな時は


を読んだお客様から、我が家ではココナッツミルクもジップロックで冷凍保存しているよと情報をいただきました。

なるほど!と同時に、チーズや牛乳を冷凍保存したものを解凍して料理に使おうとすると、どうしても成分が変形してしまうのか、ダマになったり水っぽさが強くなってしまったりという経験があったので、大丈夫なのか??と。

そこで実験してみました。

結論から言うと、全然OKです。ミルクと言ってますが、タンパク質由来のミルクとは当然違うわけで、冷凍したものをレンジで加熱してみても、常温で戻してみても、冷凍のままスパイスカレーの調理工程で加えてみても、全然問題なく再利用できました。

例のごとく、ジップロックでパキパキっと折れるくらいの厚さで保存しておけば、ココナッツミルクの使い勝手が抜群に向上するライフスタイルを手に入れることができましたので、ここに共有させていただきます。

みなさまの、とっておきの保存術あったら、ドシドシ教えてください^^/

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。