楽しい、嬉しい、美味しい毎日を。

OUR STORY

私たちインスパイスは、世界各地からスパイス&ハーブの原料となると植物を探求し、独創性ある調香味技術をベースに、常識にとらわれない自由な想像力で、「楽しい、嬉しい、美味しい毎日」に彩りを添える製品と体験を創造します。

原材料の加工からラベルにいたるまで、ひとつひとつ丁寧に「ハンドメイド」で生産。

製品は全て大量生産はせず、その時しか出会うことのできない自然のエッセンスと対話をしながら、植物たちが分け与えてくれる生命力を新鮮なままに食卓へお届けしています。

ブランドパーパス

人々の「楽しい、嬉しい、美味しい毎日」を鼓舞し、人と自然がともに豊かになれる、永続可能で「一体調和」のある暮らしのインスピレーションとなる製品・体験を創造し届けることをブランドパーパス(存在意義)として掲げています。そのために私たちは、あらゆる面で一切の妥協なく、比類なき価値を届け続けることを約束いたします。

自然観について

私たちが料理に用いるスパイス&ハーブとは「植物」。さらに目線を高くしていくと「自然」です。そして私たち人類もまた自然の中にある表れのひとつであり「自然」な存在です。

日本にはもともと、自然(じねん)という考え方があり「あるがままの状態」を意味します。日本人が「自然」を「じねん」から「しぜん」という観念でとらえ出したのは明治以降と言われ、「自然(しぜん)」と「自分」は切り離された存在であるという認識の先に、「自然」を資源という観点で見るようになっていきました。

私たちが「自然」を資源と認識する限りは「限りある物」として世界を観ることになり、そこには競争・分離的な文化が芽吹く一方に感じます。

いま一度、私たち人間もまた自然(しぜん)の一部であり自然(じねん)であるという一体・調和的な在り方への回帰が希求されています。

人と自然が豊かに共生しあい、「一体調和」のある営みの中で、一人ひとりが自分らしさを大切に、自由に楽しく生きていける在り方のある地球を私たちインスパイスは見据え活動しています。