SN2で作る「鰹節薫る豚角煮スパイスカレー」

SN2で作る「鰹節薫る豚角煮スパイスカレー」

豚肉と魚介出汁の旨味がたっぷり溶け合って生まれる芳醇なスパイススープにほっぺたが喜ぶ一皿。

SPICE CURRY SPICE PACK(スパイスカレー スパイスパックのシンフォニーナンバー2(SN2)で作る「鰹節薫る豚角煮スパイスカレー」です。

「SYMPHONY NUMBER 2(SN2)」は、「シーフードと奏でるシンフォニー」というコンセプトをもとに、魚介系食材をつかったスパイスカレーのためのブレンドを追求しています。が、メインの食材にお肉を使ってはいけないということはまったくございません!料理はいつだって自由であるべきですよね♪

でもここは、INSPICEが提案するレシピとして、何か「魚介エッセンス」を盛り込んだ一皿にしたかったので、鰹節を使って魚介ベースのスープという土台の上に、豚肉にも主役となってもらいました。魚介と豚を繋ぎ合わせるピースは「お酢」です。

それではレシピに、行ってみましょう!

 

材料(4人前)

  • SN2/スタータースパイス(ホール状の袋):1袋
  • SN2/パウダースパイス(パウダー状の袋):1袋
  • 豚バラ ブロック:300g
  • ニラ:1本程度(お好み量)
  • トマトピューレ:150~200g(市販のワンパック程度)
  • ニンニク(すりおろし):大さじ1 (1〜2片)
  • 生姜(すりおろし):大さじ1
  • 白ごま油:大さじ3(なければ、お好みのオイルでOK)
  • 黒酢:大さじ1(なければ、普通のお酢で代用)
  • 醤油:大さじ1
  • 鰹節:1パック(2~2.5g程度)
  • オイスターソース:小さじ1(ない場合は省いてもOKですが、あるとコクがUPします)
  • 黒胡椒:適量
  • 塩:小さじ1
  • 水:300ml

下準備

  • 「ニンニク、生姜」の順番に擦りおろしておく
  • 「玉ねぎ」をスライス状に切っておく。
  • ニラ」を粗みじん切りに切っておく。
  • 「豚バラ ブロック」を一口大ほどの大きさに切り分ける。「黒酢:大さじ1」「醤油:大さじ1」「黒胡椒:適量」を、切り分けた豚肉に揉み込んでおく。


作り方

  1. 鍋に「白ごま油:大さじ3」を入れて弱火にかけ、油が温まってきたら「スタータースパイス(ホール状の袋)」を投入する。

  2. マスタードシード(黒色の粒)」からパチパチと音が聞こえてきたら、擦りおろした「にんにく/生姜」を加え、スパイスと混ぜわせるながら、30秒ほど炒める。

  3. 玉ねぎ」を加えてスパイスとしっかり混ぜ合わせた後、強火にし、アメ色になるまで差し水を繰り返しながら、12分ほどしっかりと加熱する。

    途中で焦げつきそうな場合は、差し水をしながらじっくり加熱してください。経験的には、毎回大さじ2程度の水を、平均5回ほど行っています。
  4. 豚肉を漬け込んでおいたタレのみを先に加え、玉ねぎとしっかり炒めわせる。

     ここポイントです。最初にタレのみを炒めわせ水分を飛ばすことで、引き締まったスープに仕上がります。
  5. 中火にしてから「豚肉」を加え、炒め合わせる。

  6. 豚肉に火が通ったら、「パウダースパイス」を2/3量加えて、しっかりと炒め合わせる。(残りのパウダーは後ほど使用します)

  7. 弱火にし「トマトピューレ:150~200g」「塩:小さじ1」「オイスターソース:小さじ1」「水:300ml」を加えてから混ぜ合わせ、中火に切り替えて、ひと煮立ちさせる。

  8. ひと煮立ちしたら、「鰹節:1パック(2~2.5g程度)」「ニラ」を加えて弱火にし、5分程度煮込む。

  9. とろみがついてきたら、塩見を調整してください。このレシピに関しては醤油で調整すると味がまとまります。まろやかさが欲しいと感じた場合は「砂糖:小さじ1」を加えてみてください。
    以上で完成です。

お好きなトッピングで盛り付けて、お楽しみください🍛♪

INSPICEのスパイスカレー スパイスセットには、一般的に辛味の主成分となる「唐辛子/カイエンペッパー/チリ」は含まれていないので、お好みで調整してお楽しみください。

 

SPICE CURRY SPICE PACKの詳細へ

 

 

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。